原爆を廃絶し平和な世界を

広島と長崎へ原爆が投下されて60年以上。世界にはいまだに核兵器があふれています。このまま核廃絶が出来ないという絶望に身を任せるわけには行きません。被爆体験を風化させてはいけません。我々の手で、原水爆を廃絶していきましょう。原爆に関する記事や平和運動のご紹介をします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

核廃絶と原爆を扱うweb絵本

 核廃絶は、どのようにして成し遂げられるのでしょう? 人類は、原爆を無くすことが本当にできるのでしょうか?

 「人類は原爆を無くせない。なぜなら、原爆というものをなくしたとしても、作り方は覚えている。原理も分かっている。原爆の作り方を忘れることは不可能だ。」
 こんな議論も存在します。
 しかしながら、原爆は、人の選択、人類の選択により、捨て去ることが出来るのではないでしょうか?

 台所には包丁があります。その包丁で、人を殺すことも、野菜を切ることも出来ます。そのどちらに、包丁を使うかは、その人の選択です。
 同様に、原子力を、どう使うか・使わないかは、人の選択にゆだねられているのです。

 以下、平和の絵本(www.j15.org)の核兵器、原爆の廃絶の道を示す絵本「一輪の花」の頁より一部、引用します。;

「被爆国日本の役割」

「核廃絶は、日本国民の悲願である」「唯一の被爆国である日本こそが、原水爆を世界から根絶するために指導的な役割を果たしたい」
あなたは、こうした言葉に共感されるでしょうか?

敢えて語弊がある言い方をしますが、原爆・核兵器には、役割があります。役割がなければ、そもそも存在することはありません。それでは原爆の存在意義とは何か? なぜ人類は原爆を捨て去ることが出来ないのか?
―その役割を見極めれば、その弱点も見えて来るのです。

役割・原因を見極めることなく、つまりは存在理由から目をつぶり、ただ「原爆は悪だ!」「原水爆禁止!」とお題目のように唱えても、(無意味だとまでは言いませんが)現実の核廃絶へ結びつくとは思えません。

たとえ相手が原爆であっても、(どれほどの怒り・憎しみに身もだえしても、絶叫してでも)一切の善悪の判断を廃して原爆の役割を見極めれば、何をどうすれば原爆を無くすことが出来るのか、核廃絶への道が見えてきます。

そのために最も効果的な手段。―今の僕に見えている最高の手段こそが、平和の絵本の運動に他なりません。

和を地球へ達成するということは、全ての原爆、核兵器をゴミとすることでも有るのです。

―略―

さて、原爆に限らず、戦争、軍拡、テロ。人為的な全ての悲劇を防ぎ、解決するためには、正確な原因分析が必要です。原因分析には当事者へのより深い理解も含まれるでしょう。そして、誰が善で誰が悪かを決めることに夢中になれば、当事者への理解が出来なくなります。

実際、誰が悪いかを決めることと、原因を見極め・除去することは、似て非なるものです。しかしながら、この二つは往々にして同じものだと錯覚されています。その錯覚を打ち破るには、上記のとおり、歯を食いしばってでも目を見開く必要があるのです。繰り返しになりますが、それは時に、大変な気力を要求されることなのです。

実際、原水爆を捨て、軍拡を止め、恒久的な和を地球へ達成することは、善悪(その他若干の錯覚)を乗り越えさえすれば、決して難しいことでは無いでしょう。筆者は、核廃絶は、むしろ歴史の必然である、とすら感じています。

―略―
-----------

世界平和への希望を捨てることなく、そして、原爆をゴミとするために、自分たちに出来る努力をしていきませんか?

JUGEMテーマ:世界平和


核軍縮 | permalink | comments(39) | trackbacks(0) | pookmark

広島長崎への原爆投下

 以下、原爆投下に関するこちらのサイトから引用します。

---------------------------------

●8月6日、テニアン基地を飛び立ったB29「エノラゲイ号」は午前8時15分、高度9,600メートルから広島に原爆第1号による奇襲攻撃を行い、初めて人類の頭上に核爆弾が投下されました。原爆は、市の中心部、現在の広島原爆ドーム前方の地上約500メートルで炸裂、瞬時に20数万人の市民を殺傷、全市を壊滅し尽くしました。


●8月9日未明、第2弾を搭載したB29「ボックスカー号」はテニアン基地を発進、第一目標の小倉上空に到達しましたが、前日の空襲による焼煙が流れ命じられていた「目視攻撃」ができず、やむなくスウィニー機長は第二目標「長崎都市地域」へと機首を転じました。


●原爆搭載機は高度10,000メートルで長崎上空に侵入しますが、最初の照準点であった市街中心部の常盤橋付近は雲で確認できず、午前11時2分雲の切れ間に見えた2つの三菱兵器工場(茂里町工場および大橋工場)の中間にある競技トラックを目がけてビーハン爆撃手は自動爆撃装置を作動させました。


-------------
平和の絵本には、広島の絵本作家が描く原爆の絵本がある
原爆、原子力に関わる科学 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

原子爆弾とは

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の原子爆弾から、引用します;

------------------------

原子爆弾(げんしばくだん)又は原爆は、ウランやプルトニウムなどの原子核が起こす核分裂反応を超臨界状態にすることで爆発させる核兵器である。
原子爆弾の威力は通常兵器と比べ極めて大きく、無差別かつ大量に殺戮する大量破壊兵器であるため、この兵器の保有・使用に伴う危険性は世界中で危惧されており、現在では他の核兵器と共に包括的核実験禁止条約、核不拡散条約などで規制する動きがある。
 
原爆、原子力に関わる科学 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark